秋のお漬け物

10月 22nd, 2011
|

今日も秋なのに暑かったです。神戸は27度でした。

夜中は六甲山の冷え込みを感じています。寒暖の差を感じる年齢になりました。

ブログもぬか床も子供たちの風邪のお世話で手が付けられなかったので心配でしたが、

無事でした。

秋の気配を感じるとホーローのCAKEパンをだして、ぬか床を作ります。我が家の

ぬか床はシーズン制です。秋から初夏の頃まででしょうか。

動物たちが秋に巣ごもりの準備をはじめるのと同じような感覚なのですが、

私は主婦になってから、秋になるとオリーブやピクルスの漬込み、りんごやフルーツの

ラム酒漬けとお漬け物を作り出します。缶詰を買い込んだり、パンケーキやワッフルの

保存食を作りおきしたりします。

どこで買ったかも思い出せないぐらい15年ぐらい使っているのは、パウンドケーキの

入れのホーローです。

 

ホーローでお漬け物をつけると扱いが簡単で、ぬかで酸化することもありません。

つぎほのワッフルは、のだ琺瑯さんです。

中身はこんな感じで、毎日玄米を精米したあとのぬかを足しています。

やっぱり自然のぬかと粗塩だけでできたお漬け物は、ほっかほかの新米にぴったりです。

最後に今日も乳製品アレルギーのママがご来店になりお嬢様の初バースデーケーキを

考えてほしいとのことでした。一旦はお断りしたのですが、再び夜中に試作を作り始めました。

純米シフォンの豆乳生クリームの着地点も時間がかかりましたが、今度のゴールは11/2です。

アレルギー対応のスイーツ店ではないですが、ひとつづ考えさせてくださいね。