玄米ごはんと玄米ワッフル

6月 10th, 2011
|

梅雨の晴れ間に、息子の家庭科の宿題でお弁当を一緒に作りました。
メニュウは彼が考えて、ピーマンの肉詰め、きんぴらごぼう、ご飯をいれる段になり「白ごはんにしてほしい」と言われ、びっくり!
みんなのお弁当はいつも白ご飯とのこと。

我が家は高岡平野で知り合いの農家さんが作ってくれた高岡玄米を毎日精米しています。大きな音のする精米機です。

息子の身体のことを考えて、離乳食から玄米おかゆで育ててきたのに、白ご飯がいいと、思春期には
黄色いごはんがかっこ悪いらしいです。
玄米ほど栄養とバランスのいいものはないのには、親の押し売りでしょうか。親子の距離も微妙です。
友達とは適切な距離がとれても、近しい人ほど距離はあけにくいものですよね。

長い間かけて作り上げた玄米ワッフルももうすぐ登場します。