取材を受けました:あまから手帖

2月 2nd, 2012
|


節分に寒波がやってきました。皆様いかがおすごしでしょうか。

本当に寒いです。身体が冷えてしまいますね。お店の前を人々が小走りに

いかれます。

今日は先日のあまから手帖さんからの取材のお知らせです。3月14日から阪急梅田本店で、

あまから手帖企画が7年ぶりに行われます。「うまいものフェア」で18店舗のなかに洋菓子部門が

3店舗の中につぎほのお声をかけていただきました〜ウレシイデス!

詳細はまたblogでお知らせしますね。最初の写真はフードスタイリストさんが設定してくださったものを私がiphoneで撮りました。

取材撮影はfood photographerの宮本進先生のところで行われました。スタジオにはいったとたん、ぴりっとしたな雰囲気に包まれていました。

宮本先生、あまから手帖のかた、ライターさん、foodスタイリストさんなどたくさんのスタッフの方が1枚の写真をとるのにチームワークで

撮影は進みました。

私は買ったばかりの一眼レフを忘れていきました。結局iphoneで撮影の様子を撮りました。残念…..

取材では、かなり純米シフォンの作り方や原材料まで細かく聞かれ、あれあれよというまにしゃべってしまいました。

芸能人や政治家の人は大変だわ。だって、気がついたら相当真剣なご質問がきますから〜

撮影終了後は、つぎほのお菓子で皆さんとお茶になりました。宮本先生にも純米シフォンとつぎほのまゆ玉気に入って

いただけウレシカッタです。

では皆様、節分は相当の寒波がくるようで、くれぐれも気をつけてお過ごしくださいませ。