塩麹で玄米さくら餅:ひな祭に…..

3月 4th, 2012
|

ひな祭りだったのでしょうか、

多めに純米シフォン準備していましたが、17時過ぎに売り切れで

早めに閉店させていただきました。

夕食の準備をしながら、お姫様とさくら餅をつくりました〜

 

 

今日は塩麹と玄米を使った白いさくら餅です。

とてもまろやかな感じのお味になります。

我が家はずっと白い?黄色い?さくら餅です〜

 

 

 

 

 

 

餅米と玄米を2時間ほどつけて、炊く前に塩麹と甜菜糖を

炊飯器にいれます。

 

つぎほのワッフルのさくら餡を丸めます。

 

 

 

しっかりまぜて、ご飯をつぶしたものを手のひらで、丸めます。

さくら餡をのせて…

 

 

 

 

手水をつけながら、つつんでいきます。

これがなかなかお姫様には難しいようで….

 

 

さくらの花を添えてできあがり。

もっと上手に、ママがやりたかったですがぐっと我慢をしました。

 

作り方:

材料(20個分)

もち米………1合

玄米………1合(白米でもOK)

水 ………炊飯器の2合のラインまで(220~250cc)

てんさい糖………大さじ4

塩麹             ………小さじ1

桜あん         ………15g×20個分(300g)

桜の花びら     ………20枚

 

①  もち米と玄米を研いで炊飯器の2合のラインまで水を入れる。

②  てんさい糖と塩麹を加えて全体を混ぜて炊く。

③  桜あんを15gずつ計量して丸める。

④  もち米が炊きあがったら、お米粒がこわれるぐらい混ぜて、20等分する。

⑤ 水でぬらした手で、もち米を1個分手に取って何度かこねる。

⑥ 手を水でぬらしながら、もち米を円形に広げて桜あんを乗せて包む。

⑩  形を楕円に整える。

⑪ 桜の花びらをのせる。

※餅米と玄米は2時間ぐらいはお水につけてくださいね。

※お砂糖は、なるべく甜菜糖やブラウンシュガーのほうがまろやかな

お味になります。

※餡は、こしあん、つぶあんなんでも大丈夫です。スーパーで売っている餡は

少し甘くなりますので、甘さ控えめの和菓子をご希望の方は②  てんさい糖を

調整して下さいね。