Natural food スムージーから栄養

7月 27th, 2011
|

研究会で皆のランチをみていると、何やらジュースとクラッカーや
サンドイッチなど軽食である。
この機会に欧米の食についてローカルな話題をお知らせしていこうと思います。

朝食やlunchで酵素をとりいれる食がはやっているとのことで、詳しく聞くと
フルーツや野菜を生で食べるとのことでした。

早速スーパーをよくみると「All Natural」や「No Sugar added」、「No white sugar」
などの表示がデザインとしても使われている。

見た目がコップにいれると…..青汁??のようでしたが、飲んでみると美味しい!!
成分はりんご、バナナ、マンゴー、パイナップル、ほうれん草、ブロッコリー、ガーリック、ショウガ、
パセリ、キウイ、なぜか小麦の穂になっていました。砂糖は一切使っていないのに甘みがたっぷりです。

つぎほの甘みで自然の甘みをいかした美味しいお菓子を世の中にという思いで
はじまったのだが、まだまだ世間の皆様には馴染みがうすいようだと感じていました。
しかし、ここ米国では健康を気遣う人々とファーストフードを好む人々の完全なる格差社会が
コンビ二でもはじまっています。

だけど3.99 ドルは320円で450mlは高いので、freeのコークやスプライトに人々は流れ
ていくのもわかる気がします。つぎほのall natural ジェラートも320円でした!!

かえるのマークは、この商品はレインフォレスト アライアンス 

http://www.rainforest-alliance.org/ja/aboutに

認証されている農家が生産したフルーツなどを使っているとのことです。
ちなみにNakedjuiceの親会社はペプシコです。